洋服に袖を通すとき、毎回ほんのわずか考える。

買った時のこと。肌に触れる感触について。

とても良い状態で買ったとか。思い切った冒険だったとか。

この服は、とても気持ちがいい、あるいは本当は少し窮屈だとか。

肌に触れる感触がとても気持ちの良いものだと、その瞬間とても気分が良いし、何より自分を大切にしている気持ちになる。

安さに負けて適当に選んでしまったな、と思うようなものは毎回着る度にそのことを思い出す。

そういうものは、だんだん手にしなくなる。例え着た時に快適でも、そのマイナスの思いが蘇るから。

 

だから着るものに関してー、特に肌に直接触れる肌着はやはり真剣に選びたい。

と考えると、やはりオーガニックコットンかシルクが良いと思う。

特にこれからの季節は、シルクの爽やかさがとても良い。

汗を吸い取って放出してくれるので、いつもサラサラな状態を保ってくれる。

シルク、と聞くととても高価なイメージがあるけれど

日常使いのものにしたいから、特別高価なものは困る。

 

 

そんな中、私がとても気に入っているシルクの肌着。

肌触りがとても良いので、着る度に気持ちがちょっと明るくなる。

ほんの一瞬だけれど、自分自身が大切なものに感じる。

その瞬間が、着るたびに重なっていく。それはとても素敵なことだ。

 

 

サイズ:M,L

カラー:シルクホワイト、モカ、ブラック

価格:4,860円(税込)

オンラインストアでも取り扱っています。