2019年4月、温(ぬっく)は10周年を迎えます。

来てくださったお客さま、ネットショップを通じて知り合えました皆様に改めてお礼申し上げます。
そして、今後出会えるであろう人々を思いながら、今年度も頑張ろうと思います。

10年振り返ってみますと、10年ひと昔ではありませんが、

体調の変化を体に「聴く」
自分の心情に寄り「添う」
自分自身の変化を「待つ」

ことが減ってきたように思います。

アロマテラピーというものは、
まさにこの三つがなければ意味をなさないようなもの。

逆にいうと、アロマテラピーを行うことは、
この三つの大切さに気づかせてくれる
大切なひと時になります。

たかが香り、されど香り。
香りを嗅いで、その瞬間の
自分自身が感じる喜びに浸っていただけますように。

香りができること、私自身ができること、を考えながら、
今年度も頑張っていこうと思います。