当店でも大人気、ラクシュミーのヘナを作られている森田先生のワークショップに参加しました。
1年に2回、松本で行われています。

今回も、森田先生から、様々なことを教えていただきました。
ちょっと、お伝えしたことがありすぎて、長くなります。

「もう僕ね、ヘナと髪のことしか考えてないの、周りにいる家族は迷惑だよねー」

・・・。そうかもしれない。

でも、本当にそれだけ、熱心に、情熱を傾けて過ごされているのだと、改めて感じました。
そして、髪のことを通じて、人々の健康や環境に貢献することに熱心な森田先生の
ちょっと、爪の垢でも煎じて飲まないといけないわ、と思った次第です。

今日の話の中で、特にお伝えしたいことは三つ。

1.ハーブRと新商品の違いについて
2.ヘナでこれからやっていきたいこと
3.新商品が出るらしいよ!

(長文です、しかも森田先生の言葉の熱意が私の駄文で伝わるかどうか・・)

 

 

1.ハーブR(旧商品)と新商品の違いについて

これは、私も聞きたかったことの一つです。
これを読んでくださっている方の中には、ハーブRの方が好き!
という方もいらっしゃると思います。
実際、店舗やネットショップでも
残念・・・。再販希望ですー、というご意見も伺っておりましたので、
この辺りは、私もどうお考えなのか聞きたかったところでした。

ハーブRの方が好き!という方の多くは、
ヘナをつけた時の粘り気だと思います。
あの、モロヘイヤのような粘り気が、髪につける時にとても快感なのですよね。
あのヘナの感じは、他の商品ではあまり見たことがありません。
(ボソボソしている感じが多い)

で、これが新商品では若干少なく感じます。
そのため、なんだか腑に落ちない、と感じる方がいらっしゃるようです。

どうしてかというと、今回のヘナの粉末は
「熱処理」しているからなのだそうです。

どうしてかというと、「菌の発生を防ぐため

とはいえ、製造会社のHPを見ると
照射、X線、オゾン、酸化エチレン、ガンマ放射線などのような処理方法を完全に禁止しており、
これらの方法のいずれかに植物材料をさらすことは植物材料の完全性を失う、としています。

No Irradiation or Sterilization
For the safety of customers Cultivator Natural Products Pvt. Ltd. completely banned the treatment methods like irradiation, X-Ray, ozone, Ethylene Oxide, Gama radiation etc. Exposing plant materials to any of these methods can seriously jeopardize the integrity of the plant material.

We only allow to use certified organic steam sterilization in-house facility in some cases; where the microbial contamination is too high.

より引用(ヘナの製造元CNPのHPよりーhttps://www.cultivator.in/about/our-beginning/)

で、どうして菌の発生を気にしているかというと、雑菌が増えることで、かゆみやアレルギーなどのトラブルが増えるからです。

混ぜ物だけでなく、菌までもチェックできるように
最新設備を導入したとのこと。(それがすごく高額だったらしいです)

ヘナのより高い安全性と、質の向上のために
ヘナの熱処理は外せず、
そのための最新設備に切り替えていく、
そういった経緯の流れで
新しい商品が出来上がったとのこと。

ハーブRも、もともと同じ製造会社の商品です。
これが良いものだということを、一番ご存知なのは、森田先生自身でしょう。
それでも、より良いものをということで
ハーブRから新商品に変えた決意、熱意、を感じました。

ちなみに、
・熱処理したことによる、ロウソン量は変わらない
・新商品の方がロウソン量は多い
・新商品の小袋は、窒素充填しており、余計に雑菌がわきにくい
・粘り気が欲しい人は、溶いて1日おくと良い

↑ここ。すみません。私、今回の商品は、溶いてすぐ使った方が染まりが良いと勘違いしていました。

でも、今回の商品も
溶いてすぐ使えるけど、1日おいた方が粘り気出るよー!

ということだそうです。
というわけで、粘り気が欲しかったみなさま、1日おいてみてください。

(ちなみに4月2日ハーブR、当店また仕入れましたので、ハーブR好きな方、あと半年くらいは安心してください、多分)

 

 

2.ヘナでこれからやっていきたいこと

森田先生は、以前からもおっしゃっていましたが、
ヘナの経皮吸収を利用して、体の健康について考えていきたいとのこと。
そのために、エビデンスをとりたくて、動いているのだそうです。
たくさんのお客様の中には、病気のお客様もおり、
そういう方がヘナをすることによる、体調の変化を報告してくださるそうで、
体の健康にヘナが貢献できると実感されているようです。

そうやって考えると、ヘナの品質管理はますます重要になりますよね。

ヘナというのは、まあ、まともなものが少なく
薬品が入っているものが結構多いのです。
以前、森田先生が調べた時は、
ヘナ100%とうたっている商品のほとんどに混ぜ物がしてあったとのこと。

・砂、土(カサ増しするため、粗悪な環境でヘナを作っているため)
・ピクラミン酸(ヘナを鮮やかに見せる薬品)
・カシア(カサ増しするためのハーブ)

などが多いのだそうです。そして、それを100%ナチュラルヘナ、とうたって販売している。
輸入している本人たちも調べようがないので、分からないまま輸入している。
ということが多いのだそうです。

昨年では、韓国で100%ヘナとうたっていた商品を使った人々の皮膚が
黒くなるトラブルがおき、社会現象になっているとのこと。

http://news.donga.com/3/all/20190114/93685445/1
2019年1月の話です。

 

 

3.新商品が出るらしいよ!
これは、出てからのお楽しみ!(聞いたけど、なんとなくここでお伝えすることではないと思うし、
森田先生の口からや、ホームページから知りたい方もいらっしゃると思いますので。)
でも、もうすぐみたいです。

というわけで、今回も収穫多きひとときでした。

 

 

森田先生が、

お客様の

意識を変える
そうすることで習慣が変わる
その結果、生き方が変わる

 

とおっしゃっていましたが、本当にそうよね!!と首もげるかと思うくらい、心の中で頷きました。
温の商品は、全て、そういうものたちよ!!
(これだけは自信を持って言います。心の中で。でも、実際でも言っていかないと。と思います)

以上、今日の報告でした。
もう少し、きちんとまとめて伝えたかったけれど、ちょっと私のボキャブラリー不足。。
熱量だけでも、伝わるかな。