先日プラネタリウムに行ったとき聞いた乙女座の星スピカの話。
とても明るい青白い星スピカ。太陽の何倍もの大きさなのだという。

スピカの名は精油にもある。ラベンダースピカ(Lavandula spica)。
一般に言われるラベンダーよりも、より透明感のあるスッキリとした香り。
リラックスなどにはあまり用いられないけれど、こんな梅雨どきにはとても良い。
ツンとした香りが、心に刺さる。穂先、尖ったという意味のスピカ。


ケーキ。ヒメジオンを添えて。

今日のような曇り空では星は見えないが
人間たちがあれやこれや悩んでいるの関係なしに
なんだかとっても騒がしい空だ

夜の風が、流れる雲が、眠っているはずの動物たちが、何か決めごとをしているかのような