昨日、お客様からハーブティの在庫について問い合わせをいただいた。

「この前行った時にはなかったあのお茶、今日はありますか?」

 

その後、お店に来てくれたそのお客様は

用意しておいたハーブティを手に取りながら、

「このお茶いいですよね」っとおっしゃってくださって、

私は一瞬で天にも昇るような気持ちになる。

 

ハーブティは、手塩にかけた子供のような気持ち。

というと、育てているような書き方だけれど、育てておらず

世界各国で育てられたハーブをブレンドをしています。

昨日は1日ブレンドをしながら、このお茶はどこに行って誰が飲んでくれるのかなーと思う。

 

寒くなってきたから、秋冬の木枯らしの季節のためのお茶を作ろうか。

11月になったら店頭に並ぶと思います。

名前を考え中。2種類ほど並ぶ予定です。

 

一つ一つの商品が愛おしい日々です。