昨日、定期的に通っている病院で処置をしてきました。

それが、とても痛くて気絶するかと思いました。年とともに痛みに弱くなっていく気がします。

 

そのせいでしょうか、いつもなら、なんて事のない帰り道だったのに。

車を走らせながら空を見ていました。

厚い雲がたれこんでいて、その向こう側で沈むであろう太陽の光がうっすらと雲の端を照らしていて。

鳥たちがせわしなく、どこかにむかって群れをなしていて。

木々はもうすっかり色づいて、数枚残った黄色い葉っぱを風が揺らしている。

そういえば、昔、あんな風に銅線のワイヤーで作った木のオブジェがあって、そこに薄い葉っぱがついていて

私は、それを自分の好きな木の形にするのが好きだった、あれは父のお土産だったのか、

忘れていたことを思い出す、記憶は愛に満ちていて、それが今の私を知らず知らず支えている。

そんなことを考えていたら

ああ、なんて世の中は綺麗なんだろう、愛に満ちてるんだろう、と涙が出そうになりました。

全てがありがとうなんだなと思いました。

 

私、普段こういうことには、スゴイ角度で捻くれますからね、もう恐ろしいくらいに。

けれど、昨日はそういう教え、とか云々ではなくて、まるっと感じとった、っていう気になりました。

 

帰ってから、子供たちに、興奮して伝えました。

「あのねえ、世の中はねえ、愛に満ち溢れてたよ。

ママは二人のことが大好きだし、愛しているけど、ママだけじゃなくて、

全てのことや物が、二人をまた愛しているからね、大丈夫だよ。」

子供は?って感じでしたけれど。

 

こういうことって、本や人の言葉で聞いていて分かったつもりになっていても

もとが随分と捻くれているので、すんなり入らなかったりする私です。

けれど見方が変わることで、自分のありようも一瞬で変化するからスゴイ。

 

2018年ももう直ぐ終わろうとしていて、今年はどんな1年になっただろうと振り返ったとき、

自分の成長を感じられたらいいな、と思っている今日この頃です。

 

皆さんはどんな風に締めくくれそうですか。

自分の成長を感じた1年でしたか。

心地よい疲労感とともに、年末を迎えられそうでしょうか。

それとも、様々な出来事に心挫かれた日々でしたか。

自分に自信が持てず、過ごした毎日。

忙しい日々に、心も体も擦り切れて、今も疲れきっていて

それでも、何かを変えたいと思っている、そんな方もいらっしゃるかもしれないですね。

 

そういう時は、一度手と体を休めて、頭で考えることも必要なのかもしれません。

自分は何をして生きていきたいのか、どうして日々満たされないのか。

一生懸命生きている自分を、どうして肯定してあげられないのか。

 

臨床心理士の上間さんが年末年始に行なっているワークショップに、今年もゲスト講師として参加します。

ワークショップでは、マインドマップ作成を通して今の自分の豊かさに気づく、

そして未来の自分に与えたい豊かさについて考えていきます。

 

とはいえ、自分を見つめる、というのは頭で考えているだけではなかなかうまくできません。

絵を書いたり、線をつなげたり、そういう右脳的な作業を手を動かしながらすることで、

見えてこなかった深層心理が浮かび上がったりするのが、マインドマップ作成の面白いところです。

なんだか難しそう、と思う方こそ参加してみてください。

講師とともに作ることができれば、今度は自分一人でもできるようになります。

そしてそれは一生の財産になるはずです。

また、自分の心の中を人に見られるなんて嫌だな、と思う方もいらっしゃるでしょう。

でも普段は周りの友達や家族に言えないことを聞いてもらったり、発言したりすることで、

見えてくることもあります。

「あ、自分はこんな風に思っていたんだな」という発見は、これからの生き方を変えるはずです。

ワークショップの時間は5時間ほどと短いものですが、

これからの生き方、考え方を大幅に変えることができるかもしれない時間です。

変わらないと思っていた人生の川の舵取りが、自分でできるのだと分かる喜びは、何事にも変えられません。

 

私は講師としては、自分の深層心理を見つめ、そして自分の心を満たすためのコンテンツを提供します。

もう、すっごい良い香りだからね。なんてったって、ローズの精油使うから。

 

なんだか、すごく長ーくなってしまいましたが、お知らせと雑文でした。

 

ワークショップについての詳細はこちらをご覧ください。