2020年、もう1週間を過ぎてしまいましたが・・・。

改めまして、今年もよろしくお願いいたします。

しかも半年もブログを更新せず。反省します。

去年の年末に、ようやくスマホにしました。

そしたら、いろいろ楽しくなって、kindleで本を読んだりアプリを入れてみたりしています。

写真を撮るのも楽しそう。街中や行く先々で写真を撮る人の気持ちが分かりました。

これを書いているのは、パソコンからですが、見ていただくときは、スマホが多いのかな?と思って、

スマホでもチェックしたりするようにしています。

見にくいよ、とかあれば教えてください。

先日、お店を経営されている方とお話する機会がありました。

そのお店は、たくさんお客様が来るのですが、アットホームな感じでお店があたたかい。

スタッフの方も、みなさん親切で、かつ専門的な知識をしっかり持っていて、

それぞれの立場で、お客様ととても楽しそうに触れ合っていました。

ああ、こういうお店はいいなあ、と思って見ていたのですが

社長の「お客様とは長ーい付き合いを」という意識が

スタッフにも行き渡っているんだろうなあ、などと勝手に考えていました。

同じ物なら一円でも安く売らなくちゃと頑張る店と、一円でも安く買いたいお客様、みたいな風潮が今はあり、

実際、主婦としてそう思うときもありますが、

なんだか、物を買うだけってそういうことじゃないんだよな、と改めて思いました。

物を通した、人と人とのつながり。温もり。みたいなこと。

昨年は、お店のあり方について考えていて、

もう、完全予約制にしようか、と思ったりもしていました。

子供の用事などで、どうしてもお店を頻繁に臨時休業にしてしまって、

お店としてどうなんだ、とか

あとは、お店の隣の部屋が高齢の親の部屋になっているので

大音量でテレビの水戸黄門の音が流れていたりして、

(お客様がくると、音を小さくしてくれています)

こんな状況でお客様を迎えられるのか?と思って

そう思うと、なんだか、お客様に来てもらうことが申し訳ないような気持ちになってしまったり。

でも、新年を迎えて、

それでも、お客様とつながりたい、

来てよかったな、と思ってもらえるような店でありたいな、と改めて思いまして、

せっせとお店を片付けたりしておりました。

そう、お洒落じゃないとか、雰囲気が出てない、とか外見のことを言う前に、

ウェルカムな気持ちが溢れる店になっていることからがスタートだー。

と今更ながら感じたりしたわけです。

といいながら、明日、明後日、臨時休業いただいてしまうのですが。

明日明後日は、臨床心理士の上間さんが行うマインドマップのワークショップに

アロマ担当で伺います。

2020年の抱負を見つめる時間です。

15日は、あと1、2名枠があるようです。

興味がある方は、こちらより、詳細をご覧ください。

できる場所で、できることを、精一杯やる、ということでしかないんだな。

と、最近ありがちな本のタイトルのようなセリフですが、

まあ、そういうことなのでしょう。

薄曇りの中にいるのが好きな自分ですが、時々は、鈍く光れるように今年は努力していきます。

頭が働かない分、手と足とを動かしていきたいと思います。

今年も、どうぞ応援してください。よろしくお願いいたします。