こんにちは、玉川です。

小正月もすぎまして、あっという間に、366日のうちの16日が終わりました。

さあ、残りは350日ですよ、みなさん。予定通りにことは進んでいますか?

日々は、あっという間に過ぎていくから、ともすると自分の思いとは裏腹に日々は流れてしまって、

気がつけば、こんなところまで来てしまった。ということはありませんか?

あるいは、時間だけが過ぎてしまって、自分が立ち止まったままだった、というように思うとき。

そうすると、焦燥感とか、不安とか、やるせなさ、とか、

自分が小さくなっていくような心細さが出てきたりします。

女性は特に、家事に育児に仕事にという方が多いので、マルチプレーヤーとして日々をこなしていかないといけない。

それって、本当に大変なことよね!ね!!!

そのために、自分をしっかり認めたり、受け入れたり、自分の価値を再構築したり、あるいは自分のやりたいことを具現化するために、やっているイベントがあります。

とはいっても、私がやっているのではなく、

臨床心理士の上間さんが主催されている

「マインドマップ×アロマで思い描いた豊かで幸せな毎日を手に入れる自分リセット!2Daysワークショップ」なのですが、

私はアロマ担当でお邪魔しており、私も一緒にやらせてもらってから3年が経ちました。

お話しする上間さん

 

 

今日は、その振り返りのようなことを、つらつら書いてみようと思います。

マインドマップ ×アロマ とはいっても、マインドマップを描くことがメインなので、

基本はアシスタントのような形で

ほとんどの時間は参加者の方と一緒に話を聞かせてもらってます。(かなりな役得)

どういうことをやるかというと、年末と年始の2日間で

年末ー1年を振り返り、自分のやってきたことをマインドマップを描くことで改めて意識し、頑張った自分を褒める

年始ー1年の始まりに、自分がやりたいことをマインドマップから引き出し、できたイメージングを描く

簡単にいうとそういう感じです。

年末も年始もマインドマップを書いていきます。

 

 

マインドマップ とはこんな感じ

 

 

今年は、年末は3名の方が参加してくださいました。(ちなみに年始は11人)

年末に参加し、しっかりと振り返りをすることで、年始のやりたいイメージが膨らむのだと感じます。

やはり思うことですが、振り返りは大事です。

自分が何も進めなかった、と思っていてが、振り返ってみたらやってきたことがある、こんな気付きがある、

私は本当は、こういうことをやりたいのかもしれない、
など

普段は意識していなかったことを感じることができます。

真剣な参加者の方々

 

 

マインドマップ を書き上げたあとは、互いに気付きをシェア

 

 

振り返ることで、

1年動けてなかったようだけど、自分は実はできてた

こんな失敗もあったけれど学びもあった

自分は本当はこんなことをしたかったんだ

みたいな気付きがあって、終わる頃には、みなさんすっきりとしたお顔をされているのが印象的でした。

振り返ることで、また新たな1年が見えてくる。

そう毎年気づかされます。

アロマ担当としましては、とにかく、自分をねぎらってね、慈しんでね、大切にしてね、ということを

お伝えしたいと思って、時間をいただいております。

参加されている方は、

何か希望のかけらのようなもの、あるいは何か残してきた痕跡

それを探りだしたくて、時間を過ごしている。

そして、それを見つけて帰られていく。

この希望のかけらが、来年1年の自分を救うのだと思います。

年末のワークショップに参加されたみなさま、おつかれさまでした。

次回は、年始のワークショップについてつらつらと書きたいと思います。