松本養護学校に行ってきました

2019.06.26

先日も少し書きましたが、2週間の間で4日間、長野県松本養護学校ひまわり部に訪問して、生徒たちにアロマテラピーを体験する授業を行ってきました。

先日のブログはこちら

言葉にならなくても、香りを感じるのは同じ

4日間終わったので、今回のことについて改めてお話しようと思います。

今回は4日間、1日40分ほどの授業をさせていただきました。

精油を混ぜたオイルを塗布しあい、

先生と、親と、私と、そして時々は生徒同士、との触れ合いの中で、人と人とのコミュニケーションを図る、という目的がありました。

そして、先生からのリクエストで、生徒それぞれにオリジナルオイルを作って欲しい、という要望がありました。

この先生が、以前からぬっくに来て、オリジナルのオイルを作って生徒達に使っていてくださっており、今回の話になったのです。

普段から、アロマを取り入れてくださっていた先生達には、それぞれの生徒達の好みの香りが違うことを経験的に分かっていたのでしょう。

今回対象となった生徒さんたちは、会話をすることができませんでした。そして、体の動作によって意思の疎通を測ることも難しい方もいました。

私は3種類の精油を持っていきました。

初心者にも分かりやすい香り、また疾患を事前に伺い安全性に考慮しました。

私は正直不安でした。

限られた3種類の精油で、ピンとくるものが全員でてくるだろうか。

本当に、好きな香りを判断してくれるのだろうか。

そして、こちらがその判断を、表情からみてとれるのだろうか。

でも、杞憂でした。

常日頃から一緒にいる先生は、生徒さんの反応をすぐ汲み取りましたし、生徒さんもまた、香りの好みを体全身で伝えようとしてくれました。

それは、普段一緒にいない私でも分かるくらい。

顔を背けたり、何度も嗅ごうとしたり、深呼吸したり、顔を歪ませたり、笑ったり、様々な状態で伝えてくれました。

オイルを塗ると、体が動かせなくても呼吸が深くなったり、全身動き続ける生徒がすっと落ち着いて塗布させてくれるようになる、など様々な変化がありました。

体を動かし続けて、手や足のマッサージが難しい生徒には、耳をマッサージしたり、うつ伏せになったり仰向けになったりとする生徒には、臨機応変に背中やお腹に塗布したりしました。

脈拍や体の表面の温度は、塗布前後で全く違っており、先生達も驚かれた様子でした。

私の中では、理解できなくても、感覚的に精油が自然界の産物だと知ってほしい、という思いがありました。

そこで、精油を嗅ぐ前に、植物のミントやローズマリー、レモン、グレープフルーツを持っていき、それを目で見て、触って、香りを嗅いでもらいました。

伝わったかな、伝わっているといいな、と思います。

さて、今回思ったこと。

私自身がこのような取り組みがどんどんできるようになりたいなと思いました。

養護学校や、小学校や中学校で授業に入れず保健室にいる生徒などを対象に、

香りと触れ合う時間を作りたい。

あるいは、子供達に柔軟剤や洗剤などの香りではなく、自然の香りについて伝える場を作りたい。

そのためには、何ができるか、小さなところから、やってみようと思います。

自然の香りはやっぱりすごい。改めて思いました。

言葉にならなくても、香りを感じるのは同じ

2019.06.08

臨時休業が頻発しております、ごめんなさい。

 

今週2回、来週2回、ある学校で生徒の方を対象にアロマ体験をしてもらっています。

 

香りについて、言葉で伝えることができない生徒たちに、アロマ体験を通して、それぞれオリジナルのトリートメントオイルを作ることになっています。

 

私自身、初めてのことも多く勉強させてもらっている感じ。

 

精油、と言っても子どもには分からないだろうから、

 

毎回、精油の元になる植物や果実を持っていって、臭いを嗅いでもらっています。

 

言葉にはならなくても、鼻をうんと近づける子、言葉が出る子、表情が変わる子、様々な反応を見せてくれます。

 

その後は、精油を使ったハンドトリートメントを。

 

今回は3種類の香りを持っていきましたが、それぞれのみんなの反応が違って面白い。

 

先生方も、それぞれの香りに反応する生徒さんをしっかりと見てくださって、子供たちがどれが好きかを判断してくれます。

 

肌に触れられる方が好きな子ども、嫌いな子ども、初めて来た私を受け入れる子ども、受け入れない子ども、様々です。

 

そりゃそうだ、初めて来たどっかのおばさんに、いきなり触られたら、不安になるよね。

 

4回しかないけれど、少しずつ香りに、触れることに慣れてくれたらいいな、と思っています。

 

けれども、香りに関しては、みんな喜んでいてくれたんじゃないだろうか。

 

トリートメントしている時の、生徒の表情や脈拍、体温の変化に気が付いてくださって、驚いているのは先生たちです。

 

もともと、このクラスの先生が以前からお店に来てくださっていて、ブレンドオイルを作って、授業の中で取り入れてくださっていました。

 

そのため、生徒たちが香りが好きだということは先生たちはご存知でしたが、

香りの違いによって、表情に変化がおきたり、体の動きが落ち着いたり、逆に動き出したり、という変化がでることは、先生たちにとって驚きだったようです。

 

来週は、子供たちそれぞれに好きだと感じてくれた精油でトリートメントオイルを作って持っていきます。

そして、親の参観日にあわせて、親子でトリートメントをする時間を楽しみます。

 

わずかな時間ですが、みんなが楽しめるひとときになるように。

 

 

 

 

 

 

 

 

充電できた話と気づきの自分語り

2019.05.29

随分のご無沙汰。玉川です。

 

GWも終わって、令和になって、もう5月も終わろうとしているのにね。

 

なんだか、エネルギーが充電できていない感じでGWに突入して、エネルギーが充電できたんだかできてないんだかの状態ですごしてました。

 

深呼吸できない感じ。日常生活はできているんだけど。

 

だけど、よーやく、100%元気になった感じなので、ブログ書こうかな!と思いました。

 

(サボってた。ということなんだな。でもそれもOKにしてる)

 

100%元気になってきて、ようやく精油達のエネルギーを受け取れるような気がしております。

 

精油は使っていたんだけど、正直、体に入っていない感じがあったので。

 

時間はかかったけれど、戻ってこれて良かったな。

 

先日、萩尾エリ子先生の講演会にも行けたのも良かった。

 

エリ子先生は、やっぱりロックだな。あの人に教われて幸せ。

 

 

さて。

 

先日、個人的なことなのですが、気が付いたことがあったのです。

 

私は「人を失うことにすごく恐怖を覚えている」ということに気が付いたんですね。

 

で、その恐怖はあまりにも大きいので、自覚しないように脳がしていて、意識上では、

 

「人はいつか別れるものだ」

「人に執着してはいけない」

「人に依存してはいけない」

「私は私」

「友達はいなくてもいい」

「人付きあいはほどほどに」

「家族でも一人一人は他人」

 

みたいな、ことに変換して、「一人になること」「一人であること」にフォーカスしてたの。

 

 

だけど、「人を失うことにすごく恐怖を覚えている」ことと、「人はいつか別れる」とか「人付き合いはほどほどに」みたいなことは別問題なんですよね。

 

人に執着はしないし、依存もしないし、家族でも他人の集まりでそれを尊重するけれども、

 

それとは別に、

 

人を失うことが寂しくて」「だから、目の前の人が本当に愛おしい

 

ということに気が付いたんです。

 

当たり前のことなのにね!バカみたい。

 

子供だって分かることを分かっていなかった。

 

子供がよく言ってくれる言葉に「ママ、だーい好き」「もうちょっと、一緒に居ようよ」(多分、もう、あと1年もすれば言わなくなる言葉ですが)があります。

 

そんな風に、「目の前の人が本当に愛おしい」ことを自覚することとか、直視することとか、愛おしさを伝えることを、私は拒絶していたんだな。

 

したとしても、正面から見ていなかったし、心から伝えていなかった。

 

だって、それを失うのが本当に怖かったから。

 

で、そうするとどうなるかと言うと、無意識の願いを自覚していないから、目の前にいる人との時間を大事にしなくなってしまう。

 

大事なものでない、と思うことで、いつか失う、と言う恐怖感を拭おうとしていたんだな。

 

人は人だし、いつかは別れるし、子供でも別人格の人だし、友達も波長が合わなければ別れることもあるんだけれども、それを受け入れた上で、「私は目の前の人が本当に愛おしいし、大切にしたい」「だから、この時間を瞬間を大切にしよう」

 

ということが、ようやく、ようやくですよ、腑に落ちたわけです。

 

ああ、人生って単純なんだか、難しいんだか。

 

大人になって、まだ、こんなことに気づけないなんてね。

 

子供の方が天才だ。

 

でも、こうやって、一つ一つが自分のこととして腑におちていくことが大切。

 

特に、考えることが苦手な私にとっては、こういう気づきがなかなかできない。

 

 

で、どうして、こんなことに気が付いたのかというと、

 

子供が寝静まってから、夫が帰るまでの時間、の私1人の時間。

 

本来は、リラックスできるひとときのはずなのに、いつもこの時間になると、異様な食欲が湧いてきて、

 

食べたくないものまで食べたりしていたんですね、恥ずかしいほど。

 

で、本来は、幸せなひとときのはずなのに、どうして私は食欲で何を満たそうとしているんだろうと、

 

ずっと、考えていたわけです。

 

でも、答えが見つからなかった。で、昨日、ふと、思った。「一人の時間が怖いのではないか」と。

 

そうしたら、スルスルと脳から考えや思いが出てきて、結論に結びついたわけです。

 

で、「今この瞬間が愛おしい」と思ったら、分かったら、なんだか全てが満たされた。

 

 

というわけで、私語りでした、失礼しました。

 

 

そういえば、この間、お客様に

 

昔書いてた妄想ブログよかったんだけど、もう書かないの?

 

って言われたので。

 

 

「僕たちは、一緒に寝ないのが不思議なくらい、相性がいいのにね」

 

ってうたた寝しているときに囁かれて、頭撫でられた、

 

という程で、

 

自分で頭撫でてみてください、

 

最高です。

 

というわけで。

 

 

ではー!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10連休の営業について

2019.04.23

みなさん、10連休のご予定決まりましたか。

 

先週、ようやく、国民全体が10連休になると知りました玉川です。

最近まで、10連休になるのは、大手企業だけかと思ってました。

今回は、本当に祝日になるんですね。

 

とはいえ、

みんながみんな休めるわけではないですよね、

休日出勤予定のある方々、お疲れ様です。

 

ぬっくさん、どうなってるのかしら?なんて

思ってくださる人がいるかもしれないので、

こんなギリギリですが、決めました。

 

4/27-29はお休みにして

4/30-5/6までは予約制営業にします。

朝8時から夜8時まで、ご連絡いただいた あなたのために あけますので、

前日までにご連絡いただけますと嬉しいでございます。

 

当日の連絡は、ダメよ、当日はもう、ぷらーってどっか行ってるかもしれませんから。

もっと早い時間、もっと遅い時間希望なら、可能な限り対応しますので。

ちなみに5月2日は10時から新月のワークショップをやっておりますので、

普段参加できない方などは是非!!やりましょう。連絡ください。

 

というわけです、よろしくお願いいたします。

 

 

 

19.04.05 新月のワークショップを行いました

2019.04.05

こんにちは。今日は新月のワークショップを行いました。

今日は、牡羊座の新月。新月の中でも、特別な日です。

今月は、春分のお宝マップを書くのに最適な新月。

これからの1年、自分がどうなりたいかを考えるのに、とても良い日なのです。

今日は、参加者の方と一緒に、フラワーカードをめくってみたり。

ちなみに、半年前の私が、タロットカードやフラワーカードを自ら購入して使うようになるなんて、

考えられないことでした。

もともと頭が固い人間なので、こういうスピリチュアルなもののメッセージを聴く、ということに、あまり興味がなかったのです。

こういうのも、面白いな、と最近思っています。

何が良いかというと、前向きな気持ちになれたり、

無意識的に隠している自分の内面を意識せざるを得なかったり。

そういうきっかけになるような感じです。

どんどん、人間は変化していくものなんですな。

新月のワークショップでは

いつも、名前を伏せて5種類の精油を嗅ぐのですが、

嗅覚を研ぎ澄ませる、とても楽しいひと時です。

次回は、5月2日(木)10:00から行います。

ご希望の方は、ご連絡くださいね。

19.04.02 ヘナの講習会に行ってきました

2019.04.02

当店でも大人気、ラクシュミーのヘナを作られている森田先生のワークショップに参加しました。
1年に2回、松本で行われています。

今回も、森田先生から、様々なことを教えていただきました。
ちょっと、お伝えしたことがありすぎて、長くなります。

「もう僕ね、ヘナと髪のことしか考えてないの、周りにいる家族は迷惑だよねー」

・・・。そうかもしれない。

でも、本当にそれだけ、熱心に、情熱を傾けて過ごされているのだと、改めて感じました。
そして、髪のことを通じて、人々の健康や環境に貢献することに熱心な森田先生の
ちょっと、爪の垢でも煎じて飲まないといけないわ、と思った次第です。

今日の話の中で、特にお伝えしたいことは三つ。

1.ハーブRと新商品の違いについて
2.ヘナでこれからやっていきたいこと
3.新商品が出るらしいよ!

(長文です、しかも森田先生の言葉の熱意が私の駄文で伝わるかどうか・・)

1.ハーブR(旧商品)と新商品の違いについて

これは、私も聞きたかったことの一つです。
これを読んでくださっている方の中には、ハーブRの方が好き!
という方もいらっしゃると思います。
実際、店舗やネットショップでも
残念・・・。再販希望ですー、というご意見も伺っておりましたので、
この辺りは、私もどうお考えなのか聞きたかったところでした。

ハーブRの方が好き!という方の多くは、
ヘナをつけた時の粘り気だと思います。
あの、モロヘイヤのような粘り気が、髪につける時にとても快感なのですよね。
あのヘナの感じは、他の商品ではあまり見たことがありません。
(ボソボソしている感じが多い)

で、これが新商品では若干少なく感じます。
そのため、なんだか腑に落ちない、と感じる方がいらっしゃるようです。

どうしてかというと、今回のヘナの粉末は
「熱処理」しているからなのだそうです。

どうしてかというと、「菌の発生を防ぐため

とはいえ、製造会社のHPを見ると
照射、X線、オゾン、酸化エチレン、ガンマ放射線などのような処理方法を完全に禁止しており、
これらの方法のいずれかに植物材料をさらすことは植物材料の完全性を失う、としています。

No Irradiation or Sterilization
For the safety of customers Cultivator Natural Products Pvt. Ltd. completely banned the treatment methods like irradiation, X-Ray, ozone, Ethylene Oxide, Gama radiation etc. Exposing plant materials to any of these methods can seriously jeopardize the integrity of the plant material.

We only allow to use certified organic steam sterilization in-house facility in some cases; where the microbial contamination is too high.

より引用(ヘナの製造元CNPのHPよりーhttps://www.cultivator.in/about/our-beginning/)

で、どうして菌の発生を気にしているかというと、雑菌が増えることで、かゆみやアレルギーなどのトラブルが増えるからです。

混ぜ物だけでなく、菌までもチェックできるように
最新設備を導入したとのこと。(それがすごく高額だったらしいです)

ヘナのより高い安全性と、質の向上のために
ヘナの熱処理は外せず、
そのための最新設備に切り替えていく、
そういった経緯の流れで
新しい商品が出来上がったとのこと。

ハーブRも、もともと同じ製造会社の商品です。
これが良いものだということを、一番ご存知なのは、森田先生自身でしょう。
それでも、より良いものをということで
ハーブRから新商品に変えた決意、熱意、を感じました。

ちなみに、
・熱処理したことによる、ロウソン量は変わらない
・新商品の方がロウソン量は多い
・新商品の小袋は、窒素充填しており、余計に雑菌がわきにくい
・粘り気が欲しい人は、溶いて1日おくと良い

↑ここ。すみません。私、今回の商品は、溶いてすぐ使った方が染まりが良いと勘違いしていました。

でも、今回の商品も
溶いてすぐ使えるけど、1日おいた方が粘り気出るよー!

ということだそうです。
というわけで、粘り気が欲しかったみなさま、1日おいてみてください。

(ちなみに4月2日ハーブR、当店また仕入れましたので、ハーブR好きな方、あと半年くらいは安心してください、多分)

2.ヘナでこれからやっていきたいこと

森田先生は、以前からもおっしゃっていましたが、
ヘナの経皮吸収を利用して、体の健康について考えていきたいとのこと。
そのために、エビデンスをとりたくて、動いているのだそうです。
たくさんのお客様の中には、病気のお客様もおり、
そういう方がヘナをすることによる、体調の変化を報告してくださるそうで、
体の健康にヘナが貢献できると実感されているようです。

そうやって考えると、ヘナの品質管理はますます重要になりますよね。

ヘナというのは、まあ、まともなものが少なく
薬品が入っているものが結構多いのです。
以前、森田先生が調べた時は、
ヘナ100%とうたっている商品のほとんどに混ぜ物がしてあったとのこと。

・砂、土(カサ増しするため、粗悪な環境でヘナを作っているため)
・ピクラミン酸(ヘナを鮮やかに見せる薬品)
・カシア(カサ増しするためのハーブ)

などが多いのだそうです。そして、それを100%ナチュラルヘナ、とうたって販売している。
輸入している本人たちも調べようがないので、分からないまま輸入している。
ということが多いのだそうです。

昨年では、韓国で100%ヘナとうたっていた商品を使った人々の皮膚が
黒くなるトラブルがおき、社会現象になっているとのこと。

http://news.donga.com/3/all/20190114/93685445/1
2019年1月の話です。

3.新商品が出るらしいよ!
これは、出てからのお楽しみ!(聞いたけど、なんとなくここでお伝えすることではないと思うし、
森田先生の口からや、ホームページから知りたい方もいらっしゃると思いますので。)
でも、もうすぐみたいです。

というわけで、今回も収穫多きひとときでした。

森田先生が、

お客様の

意識を変える
そうすることで習慣が変わる
その結果、生き方が変わる

とおっしゃっていましたが、本当にそうよね!!と首もげるかと思うくらい、心の中で頷きました。
温の商品は、全て、そういうものたちよ!!
(これだけは自信を持って言います。心の中で。でも、実際でも言っていかないと。と思います)

以上、今日の報告でした。
もう少し、きちんとまとめて伝えたかったけれど、ちょっと私のボキャブラリー不足。。
熱量だけでも、伝わるかな。

19.04.01 10周年を迎えるにあたって

2019.04.01


2019年4月、温(ぬっく)は10周年を迎えます。

来てくださったお客さま、ネットショップを通じて知り合えました皆様に改めてお礼申し上げます。
そして、今後出会えるであろう人々を思いながら、今年度も頑張ろうと思います。

10年振り返ってみますと、10年ひと昔ではありませんが、

体調の変化を体に「聴く」
自分の心情に寄り「添う」
自分自身の変化を「待つ」

ことが減ってきたように思います。

アロマテラピーというものは、
まさにこの三つがなければ意味をなさないようなもの。

逆にいうと、アロマテラピーを行うことは、
この三つの大切さに気づかせてくれる
大切なひと時になります。

たかが香り、されど香り。
香りを嗅いで、その瞬間の
自分自身が感じる喜びに浸っていただけますように。

香りができること、私自身ができること、を考えながら、
今年度も頑張っていこうと思います。

臨時休業について

2019.03.19

明日20日(水)は臨時休業となります。

明後日21日(木)は9時半から14時までの営業となります。午後の部はお休みです。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

少しずつをたくさん

2019.03.19

昨日は、本当に久しぶりにアロマテラピーの勉強会に参加してきました。

私の尊敬する蓼科ハーバルノートのエリ子先生のところです。

 

「少しずつをたくさん、ね、そうすると楽しいでしょう」

少しのお茶、少しのコーヒー、少しのお菓子、少しのお花、少しのアロマ、で

人を楽しませたり、癒したり。

勉強会でも、お茶にお菓子にお花に、のおもてなしがあり(ちっとも少しずつではありませんが)、それだけで癒されました。

写真に撮ろうかなとも思ったのですが、なんとなくそんな気分にならず。

というのは、何か神々しくって、そのエネルギーを写真におさめることが

なんだか、もったいなくって。

目で見て、香りを嗅いで、堪能してきました。

 

勉強会も内容も深く、また実りの時間となりました。

そして商品についても、色々教えていただいたりしたので、新しいものを入れます。

今週末には、バスオイルが入荷します。

3種類入りますが、すでに精油がブレンドしてあって、とても良い香りのする入浴剤です。

とっておきのリラックスにも良いですし、プレゼントにも最適だと思います。

どうぞ遊びにきてください。

 

ストレスコントロール

2019.03.12
先日、夫が私に「食べすぎだし、太りすぎだ」と言い放ち
それを側で聞いていた5歳の息子が、
 
「いまの、ママが、好きだよ」
 
とそっと私に耳打ちしたので、もう子供と再婚しようかと思います。
 
というわけで、今月の月1最終金曜日の夜のWSはダイエットマッサージオイルを作ります。
3月29日(金)7時から8時、2000円です。春だしね。
でも、私の食べ過ぎ、太りすぎは事実で、それはやはりストレスコントロールができていないのだと自覚している。
本当は、シュッとして肌も綺麗で、にこやかに微笑んでいて、
「アロマテラピーのおかげで、こんなに今ノンストレスで過ごしてます。」
と言わないといけないのかもしれないな、と思うけれども、できていない。
私の場合は、
「ストレスを抱えているけれども、それでもアロマテラピーのおかげで、この程度ですんでいるんですよー」
という感じでしょうか。
太ってはいても、今の自分は好きだぞ。ダイエットできない私も好きだぞ。
一緒に、良い香り嗅ぎながら、ダイエットマッサージオイル作りましょう。
希望の方は、ご連絡くださいな。

silviarita / Pixabay

次のページ