19.04.02 ヘナの講習会に行ってきました

2019.04.02

当店でも大人気、ラクシュミーのヘナを作られている森田先生のワークショップに参加しました。
1年に2回、松本で行われています。

今回も、森田先生から、様々なことを教えていただきました。
ちょっと、お伝えしたことがありすぎて、長くなります。

「もう僕ね、ヘナと髪のことしか考えてないの、周りにいる家族は迷惑だよねー」

・・・。そうかもしれない。

でも、本当にそれだけ、熱心に、情熱を傾けて過ごされているのだと、改めて感じました。
そして、髪のことを通じて、人々の健康や環境に貢献することに熱心な森田先生の
ちょっと、爪の垢でも煎じて飲まないといけないわ、と思った次第です。

今日の話の中で、特にお伝えしたいことは三つ。

1.ハーブRと新商品の違いについて
2.ヘナでこれからやっていきたいこと
3.新商品が出るらしいよ!

(長文です、しかも森田先生の言葉の熱意が私の駄文で伝わるかどうか・・)

1.ハーブR(旧商品)と新商品の違いについて

これは、私も聞きたかったことの一つです。
これを読んでくださっている方の中には、ハーブRの方が好き!
という方もいらっしゃると思います。
実際、店舗やネットショップでも
残念・・・。再販希望ですー、というご意見も伺っておりましたので、
この辺りは、私もどうお考えなのか聞きたかったところでした。

ハーブRの方が好き!という方の多くは、
ヘナをつけた時の粘り気だと思います。
あの、モロヘイヤのような粘り気が、髪につける時にとても快感なのですよね。
あのヘナの感じは、他の商品ではあまり見たことがありません。
(ボソボソしている感じが多い)

で、これが新商品では若干少なく感じます。
そのため、なんだか腑に落ちない、と感じる方がいらっしゃるようです。

どうしてかというと、今回のヘナの粉末は
「熱処理」しているからなのだそうです。

どうしてかというと、「菌の発生を防ぐため

とはいえ、製造会社のHPを見ると
照射、X線、オゾン、酸化エチレン、ガンマ放射線などのような処理方法を完全に禁止しており、
これらの方法のいずれかに植物材料をさらすことは植物材料の完全性を失う、としています。

No Irradiation or Sterilization
For the safety of customers Cultivator Natural Products Pvt. Ltd. completely banned the treatment methods like irradiation, X-Ray, ozone, Ethylene Oxide, Gama radiation etc. Exposing plant materials to any of these methods can seriously jeopardize the integrity of the plant material.

We only allow to use certified organic steam sterilization in-house facility in some cases; where the microbial contamination is too high.

より引用(ヘナの製造元CNPのHPよりーhttps://www.cultivator.in/about/our-beginning/)

で、どうして菌の発生を気にしているかというと、雑菌が増えることで、かゆみやアレルギーなどのトラブルが増えるからです。

混ぜ物だけでなく、菌までもチェックできるように
最新設備を導入したとのこと。(それがすごく高額だったらしいです)

ヘナのより高い安全性と、質の向上のために
ヘナの熱処理は外せず、
そのための最新設備に切り替えていく、
そういった経緯の流れで
新しい商品が出来上がったとのこと。

ハーブRも、もともと同じ製造会社の商品です。
これが良いものだということを、一番ご存知なのは、森田先生自身でしょう。
それでも、より良いものをということで
ハーブRから新商品に変えた決意、熱意、を感じました。

ちなみに、
・熱処理したことによる、ロウソン量は変わらない
・新商品の方がロウソン量は多い
・新商品の小袋は、窒素充填しており、余計に雑菌がわきにくい
・粘り気が欲しい人は、溶いて1日おくと良い

↑ここ。すみません。私、今回の商品は、溶いてすぐ使った方が染まりが良いと勘違いしていました。

でも、今回の商品も
溶いてすぐ使えるけど、1日おいた方が粘り気出るよー!

ということだそうです。
というわけで、粘り気が欲しかったみなさま、1日おいてみてください。

(ちなみに4月2日ハーブR、当店また仕入れましたので、ハーブR好きな方、あと半年くらいは安心してください、多分)

2.ヘナでこれからやっていきたいこと

森田先生は、以前からもおっしゃっていましたが、
ヘナの経皮吸収を利用して、体の健康について考えていきたいとのこと。
そのために、エビデンスをとりたくて、動いているのだそうです。
たくさんのお客様の中には、病気のお客様もおり、
そういう方がヘナをすることによる、体調の変化を報告してくださるそうで、
体の健康にヘナが貢献できると実感されているようです。

そうやって考えると、ヘナの品質管理はますます重要になりますよね。

ヘナというのは、まあ、まともなものが少なく
薬品が入っているものが結構多いのです。
以前、森田先生が調べた時は、
ヘナ100%とうたっている商品のほとんどに混ぜ物がしてあったとのこと。

・砂、土(カサ増しするため、粗悪な環境でヘナを作っているため)
・ピクラミン酸(ヘナを鮮やかに見せる薬品)
・カシア(カサ増しするためのハーブ)

などが多いのだそうです。そして、それを100%ナチュラルヘナ、とうたって販売している。
輸入している本人たちも調べようがないので、分からないまま輸入している。
ということが多いのだそうです。

昨年では、韓国で100%ヘナとうたっていた商品を使った人々の皮膚が
黒くなるトラブルがおき、社会現象になっているとのこと。

http://news.donga.com/3/all/20190114/93685445/1
2019年1月の話です。

3.新商品が出るらしいよ!
これは、出てからのお楽しみ!(聞いたけど、なんとなくここでお伝えすることではないと思うし、
森田先生の口からや、ホームページから知りたい方もいらっしゃると思いますので。)
でも、もうすぐみたいです。

というわけで、今回も収穫多きひとときでした。

森田先生が、

お客様の

意識を変える
そうすることで習慣が変わる
その結果、生き方が変わる

とおっしゃっていましたが、本当にそうよね!!と首もげるかと思うくらい、心の中で頷きました。
温の商品は、全て、そういうものたちよ!!
(これだけは自信を持って言います。心の中で。でも、実際でも言っていかないと。と思います)

以上、今日の報告でした。
もう少し、きちんとまとめて伝えたかったけれど、ちょっと私のボキャブラリー不足。。
熱量だけでも、伝わるかな。

19.04.01 10周年を迎えるにあたって

2019.04.01


2019年4月、温(ぬっく)は10周年を迎えます。

来てくださったお客さま、ネットショップを通じて知り合えました皆様に改めてお礼申し上げます。
そして、今後出会えるであろう人々を思いながら、今年度も頑張ろうと思います。

10年振り返ってみますと、10年ひと昔ではありませんが、

体調の変化を体に「聴く」
自分の心情に寄り「添う」
自分自身の変化を「待つ」

ことが減ってきたように思います。

アロマテラピーというものは、
まさにこの三つがなければ意味をなさないようなもの。

逆にいうと、アロマテラピーを行うことは、
この三つの大切さに気づかせてくれる
大切なひと時になります。

たかが香り、されど香り。
香りを嗅いで、その瞬間の
自分自身が感じる喜びに浸っていただけますように。

香りができること、私自身ができること、を考えながら、
今年度も頑張っていこうと思います。

臨時休業について

2019.03.19

明日20日(水)は臨時休業となります。

明後日21日(木)は9時半から14時までの営業となります。午後の部はお休みです。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

少しずつをたくさん

2019.03.19

昨日は、本当に久しぶりにアロマテラピーの勉強会に参加してきました。

私の尊敬する蓼科ハーバルノートのエリ子先生のところです。

 

「少しずつをたくさん、ね、そうすると楽しいでしょう」

少しのお茶、少しのコーヒー、少しのお菓子、少しのお花、少しのアロマ、で

人を楽しませたり、癒したり。

勉強会でも、お茶にお菓子にお花に、のおもてなしがあり(ちっとも少しずつではありませんが)、それだけで癒されました。

写真に撮ろうかなとも思ったのですが、なんとなくそんな気分にならず。

というのは、何か神々しくって、そのエネルギーを写真におさめることが

なんだか、もったいなくって。

目で見て、香りを嗅いで、堪能してきました。

 

勉強会も内容も深く、また実りの時間となりました。

そして商品についても、色々教えていただいたりしたので、新しいものを入れます。

今週末には、バスオイルが入荷します。

3種類入りますが、すでに精油がブレンドしてあって、とても良い香りのする入浴剤です。

とっておきのリラックスにも良いですし、プレゼントにも最適だと思います。

どうぞ遊びにきてください。

 

ストレスコントロール

2019.03.12
先日、夫が私に「食べすぎだし、太りすぎだ」と言い放ち
それを側で聞いていた5歳の息子が、
 
「いまの、ママが、好きだよ」
 
とそっと私に耳打ちしたので、もう子供と再婚しようかと思います。
 
というわけで、今月の月1最終金曜日の夜のWSはダイエットマッサージオイルを作ります。
3月29日(金)7時から8時、2000円です。春だしね。
でも、私の食べ過ぎ、太りすぎは事実で、それはやはりストレスコントロールができていないのだと自覚している。
本当は、シュッとして肌も綺麗で、にこやかに微笑んでいて、
「アロマテラピーのおかげで、こんなに今ノンストレスで過ごしてます。」
と言わないといけないのかもしれないな、と思うけれども、できていない。
私の場合は、
「ストレスを抱えているけれども、それでもアロマテラピーのおかげで、この程度ですんでいるんですよー」
という感じでしょうか。
太ってはいても、今の自分は好きだぞ。ダイエットできない私も好きだぞ。
一緒に、良い香り嗅ぎながら、ダイエットマッサージオイル作りましょう。
希望の方は、ご連絡くださいな。

silviarita / Pixabay

改めて、お店を始めたことを考えてみた

2019.02.28

今日は、2月28日。あっという間に2月も終わりですね。

 

私ごとですが、今日は結婚記念日なんですな。正確に言えば、2月29日に結婚したのですが、

今日で丸15年経ちました。

 

15年前は、長野県に住みながらも、私の父が闘病中だったため、看病のために栃木県に帰っていました。

結婚式も父が住んでいた栃木県で行わせてもらって。

衣装合わせも一人。夫の衣装に至っては、「黒、白、グレーどれにする?」みたいな感じで決めました。

いや、懐かしいな。

 

結婚式の3ヶ月前に母を亡くしていたので、どうにかして父だけでも生きているうちに結婚式を見て欲しかったのです。

 

当日どうにか無事に結婚式も終わって、さて、私はどこに帰るのだろうと思いました。

本音としては、父を置いて長野に行くことはとても後ろ髪を引かれる思い。

でも、父は長野に行け、と言います。

嫁に行った翌日から実家に戻っていたらいけない、という思いもあったのでしょう。

結婚式の翌日、私は実家に立ち寄らずそのまま長野に戻りました。

 

結婚したからね、仕方ないよね、という思いと

それでも後ろ髪を引かれる思いと

そうは言っても、新しい生活楽しい!バンザーイ!という思いと

複雑な心境で過ごしていたある日、

 

「今、塩尻インターにいるけど、これからどっちに行けばいいの?」

父からの電話。

そう、結婚式後1週間も経たないうちに、父親が一人で車で栃木から長野に突然来たのです。

 

しばらく滞在して、父はまた帰りました。

幸せなひとときでした。

結局はその後、体調が悪化し、私もまた栃木に戻り看病させてもらいました。

看病の時間があるということは、ある意味幸せなことです。

当時はそんな風には思えず、毎日苦しかったですが、今思えば宝物の時間。

 

そうして看病が終わり、家の片付けも終わり、長野に戻ってから通常の日々が続いた時、

私は、どんと落ち込みました。

春がきたと感じては落ち込み、朝日が美しいと思えば落ち込み、人の笑顔に落ち込みました。

通常の生活はできていましたが、父と母の所に行きたい、と思うこともありました。

今考えれば、うつっぽい状態だったのだと思います。

当時は、あまり心療内科や精神科が今ほど身近ではありませんでしたので、

良く分かっていませんでしたが・・。

夫の支えがあったから、周りの人の支えがあったから、なんとか自分は過ごせていました。

 

そうして1年後、私は精油に出会いました。

通常通り過ごしていた生活の中でも、心は壊れないように必死に固まっていた、

そんな状態だった心を、香りは一瞬にして溶かしてくれました。

衝撃的な出会いでした。

 

私にとって、アロマテラピーとの出会いは、命を救ってもらったようなものでした。

うつだった、無気力だった、自分を慰め、癒し、立ち直らせてくれたもの。

だからこそ、アロマテラピーの店を通して、

そんな傷ついた心、無気力な心、介護や看護で疲れている心、あるいはそれらが終わって立ち直れない時、

育児で疲れ、仕事で疲れ、生きていることに疲れている人に、

一人でもいいから届いて欲しい、と思って始めたのでした。

 

今年は、そんな「届けたい」という思いを、しっかりと形にして

必要だと思ってくださる方に届けます。

どういう形になるかは、まだ模索中ですが、お店以外でも届けられるようにします。

応援してくれたら、嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

 

2/22(金)月1回の夜のワークショップを行います

2019.02.18

早いもので、月1回の夜のワークショップを今週金曜日に行います。

どうして、月1回夜に行うかというと、自分を見つめる時間にしてもらいたいから。

働いている人も、主婦の人も、毎日忙しくてあっという間に時間は過ぎていきます。

自分のことはついつい、後回し、という人も多いと思う。

だからこそ、無理やりというか、月1回の参加が自分自身をリセットするきっかけ作りにしてほしい。

 

毎日つらいな、と思いながらハードワークを行なっている人、

自分の人生を思うように生きられていないな、と思いながら過ごしている人、

忙しくて、自分のことなんか後回しだし、そんな時間を持てないよ、という人、

たった1時間参加したところで、何も変わらないよ、と思う人、

 

でも、そのまま、何も行動しなければ、

いつ、

誰が、

あなたを、

ケアしてくれるというのか。

 

あなたをケアできる1番の人はあなたしかいない。

 

そのためにも、ケアするきっかけをワークショップで作ってほしい。

アロマでなくても良いのです、そのきっかけがあれば。

でも、もしそのきっかけが見つからない方に、まあこんな方法もあるよということで

楽しい時間にしようと思いますので、

気になる方は是非ご参加いただければと思います。

 

(おかしな時間に書いてるから、おかしなテンションになってますな)このまま送信しましょ。

 

2月22日(金)PM7:00-8:00

参加費:2,000円

今回の内容:入浴剤を作ります

 

 

今日から2月。

2019.02.01

恐ろしいことに、あっという間に1月が終わってしまいました。

この一月は、2月4日の立春をめどに、この1年のための準備と昨年の整理などに費やしていました。この1年何を目標にしていこうか、そのために何をしなければいけないか。考えると眠くなる習性と戦いながら、小さい頭で考えましたよ、ええ。

お店に関しては、「優しい雨」のような店でありたいと思いました。お客様のひとときの慰めになるような・・・。まあ、店主の性格からして、太陽のようにはなれないからな。隠・・・陰・・・in・・・。ひっそりとやろうと思ってやっているわけじゃないよ、みんな来ていいよ、いや来てください。そして、まったりしていただければ嬉しいです。

健康な時にはあまり感じないかもしれませんが、心と肌と体に優しいものは、傷ついたり疲れた時には、なんともいえない癒しになると思っていて、必要な人に届くようにします。ここにあるよー!!って大声で言わないといけないのかもしれないが、今のところできていないので、誰か必要な人がいたら教えてあげてください。

2月4日は、新月のワークショップをやります。曜日がまちまちなので来づらいかもしれませんが、自分の振り返りの時間には最適だと思うのです。自分との対話しながら、精油の香りを楽しみましょう。10時から11時まで。2,000円でクラフト作りします。ご希望の方はご連絡ください。

月に1度の夜のワークショップ

2019.01.25

なぜに今日!の講習会を、今日告知しているのかという話ですが、

本日夜7時からのリラックスワークショップについてのご案内です。

 

今日は入浴剤を作ります。

お風呂って気持ちいいですよね、特にこの季節は・・・。

体がしっかりと温まりますし、肌もしっとりします。

そこに精油を加えることでさらにリラックス、そしてその他様々な作用も期待でき・・・。

ワークショップでは難しいことは話しませんが、入浴剤に適した精油を選んでもらおうと思っています。

もし、今日の申し込みしたい方はメールか電話にてご連絡くださいませ。

 

お風呂は動物だって気持ちいいよね・・。

 

 

 

 

 

 

19.01.25 アロマ・ アドバイザー講習会の曜日について

2019.01.25

4月から開講するアロマ・アドバイザー講習会は

月曜日に月2回コースとなっておりますが、

その他に

金曜日か土曜日に月2回コースを行うことになりました。

この曜日は、お店を開けながらの講習会となりますが、

月曜日だと無理な方、土曜日なら大丈夫な方にご検討いただければと思います。

希望者の方のご都合に合わせて、金曜日か土曜日を決めたいので、

先着でどちらかの曜日になると思います。

ご希望の方はお早めにご連絡いただきたく思います。

前のページ
次のページ